セルフイメージ

セルフイメージって大切だと思うけど、

「私は○○だ」よりも、
「私には○○な一面が(も)ある」という表現が好き。

私はいろいろな側面を持っている。
それは、自分自身がいいと思っているところもイヤだと思っているところも。

 

それを一つに固定してしまうから苦しくなるんだと思う。

ポジティブな面だけで固定すると、
ネガティブな自分に気づいた時に苦しくなる。

ネガティブな面に固定すると、常にしんどかったり拗ねてしまう。

 

もちろん、大前提には、
苦しくなったりしんどくなったり拗ねてもいいんだけど。

 

でもさ、その苦しさやしんどさは、
自分自身で創り出しているということ。(これが悪いわけではない)

 

結局、自分自身にはポジティブな面、ネガティブな面のどちらか一方だけしかないのではなく、
それらの両面持っている。
というか、いろいろな側面を持っている。

それは一つに固定できるものではない。

私というのは、いろいろな側面をもっていることを認める。
そのように、いろいろな自分を受け入れることができるとラクになる。

だから、いろいろな自分に気づいた時に、その自分を否定することなく受け入れてあげればいい。

 

でも、さらに言うと、すべての面を受け入れようとすると、それもまた苦しくなる。
完璧を目指すとなんでもしんどいですよね。
だから、自分の中で受け入れられない部分があってもいい。

 

それで、自分自身が苦しくてもいい。
それでも大丈夫。

って思えると、その苦しさがちょっとラクになる。

 

●森本真也のプロフィール (メルマガ登録はこちら
僕の目指すところは、、、

●イベント
3月26日(日) 14:00~(大阪)実践ワークショップ
4月1日(土) (大阪)さとうみつろうエイプリルフール企画『世界がウソ』
 スタッフとしてお手伝いします。
・4月8日(土) 10:00~(大阪)しんちゃんの哲学カフェ
・4月8日(土) 13:00~(大阪)起業カフェ

●個人セッション
魅力発見カウンセリング(個人セッション)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA