イヤなことを言われた時。

「イヤなことを言われてもほっとけばいい」ではなくて、
「イヤなことを言われても自分がどうしたいか」だと思う。

イヤなことを言われるのは(言われていると感じるのは)、
自分と相手の価値観が違うから。
それってどちらの価値観が正しいということではなくて、どちらの価値観でもいい。

相手の価値観を受け入れてみるのもいいし、
自分の価値観を突き通すのもいい。
どちらが良くてどちらが悪いのではなく、
自分がどちらを選びたいのか。

で、全然違う選択でもいいー!


相手の価値観を受け入れられるっていうのは、器が広いんですよねー。

でも、嫌なモノは嫌でいい(笑)
自分が嫌だと思っているのに、無理して受け入れる必要なんて無いー。

でも、いざ、相手の価値観を受け入れてみると、
今までの自分が知らなかった世界が広がるかもー!

結局どっちでもいいんですよね(笑)

●イベント
・(定員6名)5月13日(土) 10:00~(大阪)しんちゃんの哲学カフェ(パートナーシップ)
・(定員4名)5月13日(土) 13:00~(大阪)しんちゃんの好きなことカフェ

●個人セッション
魅力発見カウンセリング(個人セッション)

●森本真也のプロフィール (メルマガ登録はこちら
僕の目指すところは、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA