人生がうまくいく方法/人生をうまくいかせる方法

「人生がうまくいく方法」とか「人生をうまくいかせる方法」って結構違和感何ですよね。

僕の中で。

 

「人生がうまくいく方法」を求めなくていいと思うんですよ。

うまくいくかどうかって、あくまでも結果でしたない。

うまく「いった」かどうかってことですよね。

 

結果に執着するから苦しくなるわけであって、

「うまくいく方法をやっているのに、うまくいかない。」

という現象があるのではなくて、

「うまくいく結果を求めているから、うまくいかなかったときにしんどくなる(くるしくなる)」

んだと思うんですよー。

 

結果に対しての期待があるから苦しくなるのであって、

そもそも、うまくいくかどうかなんて何の期待もなかったら苦しくなり得ようもないということ。

 

人生でいい結果を求めることがいい結果をつくり出すのではなくて、

いい結果を求めることが苦しみをつくり出しているんじゃないかと・・・。

 

自分の行動の結果に対して、何の期待もなかったら

どんな結果も素直に受け取ると思うんですー。

 

受け取るというか、「あーこうなったんだ」というだけ。

 

じゃあ、「結果に対しての期待を手放すことが大切なんだーー!」って、

自分の人生でよい結果を手に入れようとすることを辞めようとすればいいのかって言うと、

そういう訳ではない(笑)

 

もちろん、手放したらラクになるとは思います(笑)

でも、いい結果を求めちゃうのが人間なんだと思います!

 

もっとこういう結果が欲しいとかあるじゃないですかー。

それを手放さなくてもいい。

たださ、その求めている結果が自分自身を苦しめる原因になってることに気づいとけばいいと思うんですよ。

そしたら、さ、

うまくいかないことがあって、しんどい時も少しラクになると思うんです。

 

あー、自分はこういう結果を求めていたから、今、くるしいんだーって。

それに気づいただけでラクになると思いますよー。

で、また何かを求めて行動したらいいと思います。

もちろん、その求めているモノを手放しちゃってもいいと思います。

 

結局、自分の苦しみは自分自身が作っているのでー。

で、別に苦しみを消さなくてもいいのでー。

苦しみを無くす必要はない。

写真はこの前の朝活ー!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA