自分自身と向き合い続けた結果。

「自分」って常に変化するモノだと思っています。

変化するモノというか、常に変化している。

 

過去の自分と今の自分を比べると全然違っていて。

それは今の自分の方が成長しているとかではない。

過去の自分が下で、今の自分が上ではない。

ただ、違いがあるというだけ。

 

ただ、今の自分が今は好き。

過去の自分は結構嫌っていたりしましたけど。

今も、今の自分がすべて好きってわけじゃないですけど。

嫌いなところを持っている自分も認めている。

そう思ったら、過去は過去でよかったなぁと思いますしね。

 

やっぱり、会社辞めたときは、

他人のために貢献しようという意識がスゴい強かった。

自分のやりたいことをやりながら、他人に貢献しようという考え方。

自分自身ももっと成長しようとして、そして他人のやりたいことの実現をサポートしようとしていた。

 

自分がやりたいことができたら、他人のやりたいことの実現をサポートしていくんだと思っていた。

自分のことができたら、次は他人のこと。それが素晴らしいことだと思っていた。

 

でも、それはある意味自分勝手な押し付けだと気づいたんですよねー。

自分がどう生きようが自分の自由であって、

他人がどう生きようかは他人の自由なんですよね。

 

そう思ったとき、他人の領域に入っていきたいかというと、それはないなと。

 

自分は自分のやりたいことをやってればいいだけなんだと。

で、もし、他人のやりたいことの実現をサポートしたいと思ったら、

それはそれでいいと。

でも、僕はやりたくないなと。

 

ってか、僕は僕のやりたいことをやるし、

他人はその人がやりたいことをやるだろうって。

そこに、僕が関わってあーだこーだする必要はないなって。

それって、他人がやろうとしていることを、僕が勝手にコントロールしようとしているだけだって。

僕はそう思ったんですね。

それでも自分がやりたいと思ったら今もやっていると思うんですけど、

それはやりたいとは思わなかったんですよね。

 

僕がやりたいと思ったことは、僕が自分自身と向き合う中でこのような気づきがあったように、

他の人にも、自分自身と向き合ってもらって自分のことに気づいてほしいんですよね。

気づいてもらったら、僕が別に何かをしてあげようなんてまったく思いません。

 

でも、自分自身と向き合うことはやってほしいんです。

で、自分自身と向き合うことって、別にやらなくてもいいと思っています。

やらなければならないことではないってことです。

やってもやらなくてもどっちでもいい。

でも、僕と関わる人はそれをやってほしい。

そうすることでいろいろな気づきがあるから。

それで、自分の人生が勝手に変わっていったりするから。

それは自分の人生を変えようとすることではない。

自分の中での気付きによって勝手に変わっていく。

それが楽しいんですよね。

 

それによって、どんな変化があるかは分かんない。

でも、それが僕は楽しかったりするんですよねー。

あっ、もちろん変化がなかったり何にも気付かなかったりもあります。

それはそれでいいんです。

変化や気付きがあることだけが素晴らしいことではないので。

変化しないこと、何の気付きもないこと、それもまた素晴らしいこと!

 

ようするに、なんでもいいし、どんなことがあってもいい。

それを楽しんでいく!

 

(楽しまなくてもいい笑)

 

●森本真也のプロフィール
僕の目指すところは、、、

●イベント
2月19日(日) 14:00~(大阪)実践コース
2月27日(月) 19:00~(大阪)Sカレッジのしんちゃん と taka族のTAKAさん がしゃべるyo-!
4月1日(土) (大阪)さとうみつろうエイプリルフール企画『世界がウソ』
 スタッフとしてお手伝いします。

●個人セッション
魅力発見カウンセリング(個人セッション)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA