自分自身のいろんな面を認めている人は、他人のいろんな面も認めている。

自分自身のいい面だけでなく、イヤな面などいろいろな面を認めている人って、

他人のいろいろな面も認めているんですよねー。

 

自分自身を制限している人は他人のことも制限している。

 

結局、他人も自分も同じなんですよね。

 

人って、いろんな面があって当たり前。

それをコントロールしていい面だけ出そうとするんじゃなくて、

自分から出ちゃういろんな面を認めている人の方が好きです。

 

コントロールしようとすればするほど、自分自身を制限しちゃうことなので。

 

それが、いいとか悪いとか言うことではなく。

どっちが好きか。どっちの生き方をしたいか。

 

自分自身を制限しながら生きていくのか、

自分自身のいいところも悪いところも認めて生きていくか。

 

LINE@:「S-カレッジ イベント案内」
「@coa6148f」で検索
イベント情報のみをお伝えしています。

メールマガジンの登録はこちらから
好き勝手に書いてます(笑)

個人セッションの申し込みはこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA