みんなと一緒にいながら、一人ひとりが自分の人生を生きる。

2016年のテーマは、「親鸞は弟子一人ももたず候」だったんですよねー。

 

親鸞には弟子がいなかった。という話なんですが。

弟子がいなかったけど、実際は親鸞の教え?を学んでいた人はたくさんいてまして。

師匠・弟子のような感じだったかもしれませんー。

 

でも、親鸞としては師匠・弟子の関係ではなく、

同じ一人の人間として関わっていたかったんだろうなぁって思います。

 

親鸞さんのえらぶる感じでもなく、苦しい修行をする感じでもない

普通の一人の人間として生きている感じが好きなんですねー。

 

なので、弟子ではなく一人ひとりが自分の人生を生きる仲間を広めようと思った2016年。

いろんな気づきがありましたねー。

いろんな人との関わりがありましたし、関わることがなくなることもありました。

嬉しいこともありましたし、イヤなこともありましたー。

ってあんまり覚えてないですけど(笑)

 

で、多くの人が見てる「しいたけ占い」を見ていたら、

わー、その通りって思うことばかりで。

これ⇒2017年上半期 しいたけ占い 射手座

一人ひとり、違う人生(世界)を生きていると思っているんですよね。

で、ひとりでいるのがラクですしねー。

 

でも、2016年はいろんな人が集まる場所を作っていこうと思ったんですよねー。

まぁうまくいくこともあればうまくいかないこともありました。

 

で、2017年も続けていきたいと思います。

 

しいたけ占いにも書いてますけど、

「徹底的に自分をひとりの世界に追い込み追求していく世界ではなく、
みんなと一緒にいても私が追求していくことはできるのかもしれない。
私はもっと私を知っていきたい。もっと人を知っていきたい。
もっと世界というものを知っていきたい」という、
新しい旅に対する期待が強くなります。

「どこにでも帰る場所はつくっていける」

あなたはこの感覚を2017年上半期に強く持ちます。
そして、「ただいま」と帰っていける人たちをより強く大切にしていきます。

 

「ただいま」と帰っていける人たちがたくさんできるといいなぁー。

って感じで、2017年も楽しんでいきまーす!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA