人と関わること(人間関係・コミュニケーション)第2回しんちゃんの哲学カフェ

4月8日(土)10時~第2回しんちゃんの哲学カフェを開催します。
場所は前回と同じ大阪・福島で、参加費は500円です。
申し込みは河村操さんのサイトからお願いします。

今回のテーマは「人と関わること(人間関係・コミュニケーション)」です。

今回も事前に僕の考えをまとめておきます。
当日もこの話を中心に話すと思います。
ただ、思いつきで別のことを話すかも(笑)
テーマからはずれませんのでー。

まずは、人と関わることで自分自身を知る。

人と関わることって、自分自身を知るってことと同じだと思うんです。

人と関わったらいろいろなことがあると思います。
いいこともイヤなことも。

でも、その経験から自分自身を知ることができる。
(もちろん、相手のことも知りますけど)
自分はこういうことが好きなんだ、ああいうことが嫌いなんだと気づく。
人と関わることって、そういう機会だと思います。

でも、別に「自分自身を知る」ために人と関わる(関わっている)訳ではないですよ。

人間関係も基本的に関わりたい人と関わり、関わりたくない人とは関わらない。
それでいいと思っています。
シンプルですしね。

それには、自分のことも相手のことも知ることが大切。

だからこそ、コミュニケーションって大切ですよね。
で、コミュニケーションを通して、自分のことと相手のことを知る。

コミュニケーションって、自分以外の人とするものですけど、
その会話の中で、自分自身について新しい発見があったりしませんか?
僕はあるんですけど。

人と話していて、「あー、自分の考えってこういうことだ!」って自分自身についての気づき。
それって、人とのコミュニケーションを通して、自分自身とコミュニケーションをしているんじゃないかなぁと。

で、人間関係やコミュニケーションで、完璧な理解はあり得ない。
それは自分自身についても完璧な理解していないのに、他人のことを完璧に理解できるわけが無い。

「なぜ、理解してくれないの?」って追求するのではなく、
そもそも理解し合えないからこそ、「理解したいし、理解してほしいと思う(望む)」ということ。

なので、「そもそも理解し合えないことを理解しておく」って大切。

「理解し合えないんだったら、人間関係やコミュニケーションなんで無駄じゃないかっ!!」って考えるのではなくて、
完璧に理解しあえることはないけど、自分が理解したいと思う人と関わればいい。

無理に人間関係を続ける必要なんてない。
それは例え仕事上でも。
仕事でどうしてもイヤな人間関係があるなら仕事を変えればいい。
もちろん、変えなければいけない訳でもない。
イヤな人間関係を続けてもいい。
それも自分自身に気づく機会ですよね。

人間関係がイヤで辞める人は、自分にとって心地良い人間関係を大切にしている人。
人間関係がイヤで辞めない人は、その仕事内容や会社を大切にしている人かも?(ここは人それぞれだと思いますけど)。

で、どっちがいい悪いじゃなくて、そこから自分自身を知ることができるんですよね。

 

哲学カフェも同じですよね。

みんなで自分の哲学を話したり聞いたりする。
そこから、自分の哲学に気づくことができる。
自分は自分の人生の中で何を大切にしているのか??
人の話を聞いて違和感を感じたならその人と大切にしているものが違うのかも。
逆に、心地よかったらその人と大切にしているものが同じ(近い)のかも。

 

哲学カフェに興味がある方、今回のテーマに興味がある方、僕の哲学に興味がある方。
ぜひぜひ参加してくださいー。

今回も定員は6名です。

みんなで楽しく話したいと思いますのでー(^^)

申し込みはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA