そもそも仲間とは??(しんちゃんの哲学カフェ)

▼前回の投稿はこちら

仲間は必要か?(しんちゃんの哲学カフェ)

仲間って何なんですかね??
うーん、まぁ正解なんて無いし、一人ひとり違うと思いますけど。

僕にとっては、同じ目標・目的に向かって一緒に行動する人たちですかね。
でも、それって集まって人たちで同じ目標・目的を作るのではなくて、
同じ目標・目的を持っている人たちが(たまたま)集まってきたというイメージ。

この差は大きいと思う。
集団ありきで、共通の目標・目的を作っているのと、
自分の目標・目的がある上で、それと同じ目標・目的の人とつながって共に行動するの。

あくまでも、個人の目標・目的が先にある。
だからこそ、仲間は無理に作る必要はないと思うし、
一人でも突き進めばいいと思う。

でも、仲間ができればそれはそれでいい。
仲間と共に進めばいい。

あと、「仲間」についての認識なんて一人ひとり違うんだから。
仲間にルールなんてモノも要らないと思うし、何も縛りつけなくていい。

僕にとってAさんは仲間という認識でも、
Aさんにとって僕は仲間ではないということもあり得る。

で、それはそれでいいと思う。
お互い共通認識でいなければいけないなんてことはない。

「仲間なんだから・・・」なんて言われたら、
めんどくさいと思っちゃいます(笑)

僕は僕の人生を生きるし、あなたはあなたの人生を生きて。
その中で関わる事があれば嬉しいね。
という感覚です。

僕の好きな言葉「ゲシュタルトの祈り」
http://www.ieji.org/archive/das-gestalt.html

しんちゃんの哲学カフェ 「テーマ:仲間は必要か?」
7月16日(日)14:00~16:00 (会場:大阪 福島駅近く)
申し込みはこちらより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA